未来に向かって☆

処暑が過ぎ長かった酷暑に秋風が訪れました。
皆さま、夏バテなどしていませんか?!

本日は某日本企業の社長の言葉をシェアさせていただければと存じます。
私がこのようなメールを送ることは果たして正しいのか…
お客様にはライバル会社、企業間のしがらみなどがありますので悩みましたが、それでも何か感じるものがあればと勇気を振り絞って紹介させていただきます。

下記社長のインタビュー抜粋:
「この度の未曾有の困難に 意外にも『楽観的』であるということ。
それはこのコロナ禍が我々の生活をもっと良くしてくれると思っているから。
本当に大切なものとは、本当に必要なものとは何か?!をより多くの人のためになることを真っ先に考える大切さに気付けたから。」

コロナ禍による大打撃を受けている企業の一社でありますが、ポジティブな思考に励まされます。
全文はこちらでご高覧いただけます。↓

豊田章男が私財を投じて導く未来
豊田章男が個人の資産で資本参加する会社とは!? 豊田章男がその会社の社員を前に、投資にかける想いを語った。 豊田章男が私財を投じて導く未来(前編) 豊田章男が私財を投じて導く未来(後編)

一日も早く皆様とともに笑いあえる日がくることを信じて前向きに今月もお仕事お気張りくださいませね~♪♪

豊田章男