社会

社会

何やら物騒な銀座…。

クラスター発生源の地として何かと槍玉に上げられる夜の街。 銀座ももちろんその中の一つで今週に入ってから都の職員、警察の見廻りが一層強化されている。 20時以降の営業をしているお店に入ってきて管轄の署に来てくれと始末書のようなものをわざわ...
社会

前向きにあきらめる。

ある日の朝刊を読んで衝撃が走った。 フェンシングでオリンピックを目指していた三宅選手の大々的なタイトル「前向きにあきらめる」というワードにハッとさせられる。 諦めることを前向きにだなんて今までの概念では考えられない新鮮な感覚は私だけ?!...
社会

都心と地方の温度差。

新型コロナに対する価値観が都心と地方でまるで違っている。 極端なところは家族が分断されてしまうのではというぐらい温度差の相違が生まれている。 K氏が出張で訪れたとある県に到着した新幹線の改札口にて東京、大阪など感染者の多い地域からの入場...
社会

チャレンジできる社会に。

あと数日で2020年が終わろうとしている。 コロスケ禍が1月末に発生してからというもの生活様式が大きく変わり世の中がどう動いていくのか静観している企業が多かったように思います。 自由に移動ができないため設備投資、海外進出など泣く泣く延期...
社会

息苦しい世の中にならぬよう。

このところのコロナ感染拡大に伴い夏休みにも増してお正月も家族を思い帰省できない選択を強いられている。 抵抗力の弱い高齢者、持病や疾患を持っている人は感染すると重症になりやすいとのことで当然といえば当然ですが…。 都心から実家へ帰省した人...
社会

若者の動きを止めないで。

ここにきてコロナ感染者がかなり増加し警戒レベルが上昇。 空気の乾燥とGo toキャンペーンなどで人が活発に動き出したから当然であります。 ただ、今回は最初の時とは違い都市圏の人々はコロナはそれほど怖いものではないというふうに捉え動くこと...
社会

マスコミの大罪。

毎日メディアが伝えるコロナ感染者数。 本当に必用でしょうか?! 今や新型コロナがそれほど恐ろしい病ではないと明らかになっているこの状況でも恐怖を煽るマスコミ。 重要なことは感染者数ではなく重傷者や死亡者数であり、子供の重傷者はそれ...
社会

人間が一番恐ろしい…。

この世で一番怖いものはなんですか?!と問われたら真っ先に「人間が一番怖い」。 ハッキリ申し上げてコロナには全く恐怖を感じておりません。 幽霊、災害、事故、死などなど怖いと思うものは色々ですが、結果人間が引き起こしているものが多いのではな...
社会

未来に向かって☆

処暑が過ぎ長かった酷暑に秋風が訪れました。 皆さま、夏バテなどしていませんか?! 本日は某日本企業の社長の言葉をシェアさせていただければと存じます。 私がこのようなメールを送ることは果たして正しいのか… お客様にはライバル会社、...
社会

これからのコミュニティの在り方。

オンラインサロンが活況を呈している。 私も御多分に漏れず何件か趣味の延長線上のオンラインに入会しております。 今までのように人と自由に直接会えない中、それでも趣味、仕事、勉強会などオンラインでの人とのつながりが形を変えて元気である。 ...